7.25.2009

ハードディスクのトラブル再発

こんどは、Time Machine用のディスクがエラー





iTunes用のディスクのトラブルが解消したとたんに、Time Machine用のディスクがエラー。
パーティションの使い方を前と入れ替えたから、こんどはTime Machine用のディスクにエラーがでたのか。
不良セクタがあってエラーが続くのか。
ATAのディスクの場合、自動的に不良セクタを使用しないようにすると聞いたが、バックアップを取って、ディスクユーティリティでディスク全体をゼロ消去する。
ゼロ消去をすると不良が見つかったら、そのセクタを使用しないようにできるらしい。
ゼロ消去には時間がかかる、1TBの場合、約12時間かかった。

またエラーがでると時間がもったいないので、問題の切り分けがしやすいように、Time Machineは使用していたHDに1パーティションで利用。
iTunesのデータは別の250GBのHDに、やはり1パーティションで保存。
そのかわりiTunesのデータもTime machineでバックアップ。

設定が完了してから半日、今のところエラーは出ていない。


I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 1TB HDC-EU1.0

0 コメント: