8.19.2009

カリっと揚げるフレンチフライ

フライドポテトをカリっと揚げるとっておきレシピ
これは簡単、KFC風フラドチキンと一緒にお試しあれ


KFC風フライドチキンのレシピに続いて、ライフハッカーさんの記事「フライドポテトをカリっと揚げるとっておきレシピ」を試した。



米グルメブログメディア「Serious Eats」では、Bobby Flay著『Bobby Flay's Burgers, Fries, and Shakes』を引用し、自宅でカリっとしたフレンチフライを作るレシピを紹介しています。ポイントは、じゃがいもを水に十分さらし、でんぷんをきちんと取り除くこと。こうすることで、カリカリ感を損なう糖分を減らすことができるそうです。また、フレンチフライにはピーナッツオイルが一番適しているのだとか。

それでは材料と作り方、ライフハッカーさんの記事のとおりで問題なし。
材料(4人分)
  • ジャガイモ:5個(皮をむく。お好みで少し皮を残してもよい)
  • ピーナッツオイル:1L
  • 塩 適量
作り方
  • 1/4インチ(約0.6cm)の太さでスティック状にジャガイモを切る。
  • 切ったジャガイモを冷水に浸し、最低1時間(最長8時間)冷蔵庫で冷やす。
  • 油を火にかけ、約160度まで温める。
  • 3~4分程度、ブロンド色になるまでジャガイモを揚げる。
  • ペーパータオルで十分油きりする。
  • 油の温度を190度まで上げる。
  • ジャガイモをもう一度揚げる。3~4分程度、黄金色になればOK。
  • ペーパータオルを取り替え、油きりする。
  • 油から取り出したらすぐに塩で味つけをし、温かいうちに召し上がれ!

ピーナッツオイルはすぐに入手できないので、サラダオイルで代用。
シェーキーズ風に皮を残した。
ジャガイモを洗うとき、たわしが無い場合には、アルミホイルをくしゃくしゃにして、ジャガイモを擦ってやるときれいになる。ゴボウにも応用可能。

かりかりでジャガイモ本来の味がして旨い。
あっという間になくなるのは請け合い。
こつは、ジャガイモを冷水に長時間漬けることと、1回目の揚げで油の温度を落とさないために、多めの油で揚げること。
そのうちピーナッツオイルで試してみたいと思う。


Bobby Flay's Burgers, Fries, and Shakes

0 コメント: